Service

HOME >  産業ガスとは

産業ガスとは

品質と安全性

いつでも親しまれる安心と信頼のグレード。

食品冷凍のための窒素ガスや生ビール押し出し用の炭酸ガス、そしてメディカルでは呼吸用酸素とさまざまな分野で活躍する各種ガス。
高度な技術に裏うちされた純度99.999・・・・%のガス。
いつでもピュア、いつでも安全のために高圧ガス取扱い専門資格者が保安を見つめたしかな目で製品チェックを重ねます。
耐圧検査システムや各種のシステムをクリアし、身近なところで人々の豊かな生活を生み出しています。

分析と品質保持

産業ガスは、あらゆる業種で活躍しています。

産業ガスは、あらゆる業種で活躍しています。

機械・鉄鋼加工、製鉄

金属切断・溶接加工
機械、自動車、船舶工場でのレーザー切断やガス切断・溶接に、酸素、アセチレン、アルゴン、炭酸ガス、ヘリウム、水素、混合ガスなど。
シールドガスとして使用。
製鉄所
燃料の節減、操業時間の短縮、出銑率の向上のための酸素を高炉に供給。
製鋼
脱炭・脱硫・脱燐用として転炉・電気炉に大量の酸素を吹き込み、不純物を除去。
鋼板の酸化防止用シールドガスとして炭酸ガス、アルゴン、ヘリウム等。金属の熱処理炉内部の雰囲気ガスとして窒素。
非鉄金属
精錬、溶解時の不純物除去や酸化防止に窒素、アルゴン。金属の光輝処理として水素、アルゴンや炭酸。アルミ等の粉塵爆発防止に窒素。

食品

冷却、酸化防止、品質管理で関わり、冷却で
は液化炭酸ガスや液化窒素-196℃を利用。
食材の保冷材としてドライアイス。
酸化防止として窒素や炭酸ガスを食材の包装パックに封入。
また炭酸ガスは、炭酸飲料の清涼剤、生ビールの押し出し、柿の脱渋、エアゾールの噴射剤として使用。

医療

医療機関での吸入用酸素。麻酔用の亜酸化窒素(笑気ガス)、X線CTスキャン用キセノン。
MRI装置用に液化ヘリウムを利用。
保育器や無菌室用には、不純物のない酸素と窒素を安定混合し、人工空気として利用。

土木・建築

建設現場での鉄筋溶接・溶断に酸素、アセチレン
コンクリートクリーニングや土壌凍結用に液化窒素
トンネル工事などのアルカリ性排水の中和処理と
して炭酸ガスを使用。

エレクトロニクス

エレクトロニクス

半導体産業では、大量の窒素を中心に各種の混合ガスが使われています。

ほかのエレクトロニクス関連では電球、蛍光管にアルゴン・窒素をベースにした混合ガス。
ネオン管や液晶バックライト用混合ガス、一般管球の一部にネオンガスを使用。
自動車のハロゲン球やクリプトン球にクリプトンガス。
液晶ディスクプレイのベント・パージ・キャリヤ用として窒素を大量使用。
プラズマCVD工程では多様な特殊ガス使用。

  • 分析室 分析室
  • ボンベ耐圧検索 ボンベ耐圧検索

エコロジー

燃料電池に酸素と水素を使用。塩素に替えて酸素・オゾンによるバルブ漂白。石油精製の硫黄分除去には水素を使用。
酸素活性汚泥法による排水処理。酸素燃焼によるごみ焼却・溶融でダイオキシン等の低減など、環境保全に大きなウエイト。

バイオ

細胞組織や血液の低温貯蔵、動物の精液保存などに窒素を利用。

農業

植物の成長促進。収穫増のため、炭酸ガス吹き込み。殼物、果物の貯蔵に炭酸ガス、窒素。

海洋開発

一般の潜水用空気ボンベ。深海探査などは深度に応じ、酸素をベースとして窒素、ヘリウム、水素などを混合。

製紙

木材チップからの不純物除去やパルプ漂白、排水処理用として大量の酸素を使用。

窯業・ガラス

溶解、精錬、焼成の支然剤に純酸素。板ガラス製造時に窒素、水素。光ファイバー製造に水素とヘリウム。

化学・薬品

酸化剤として酸素。酸化防止用に窒素。石油精製時の水素化脱硫用および化学原料として水素。

宇宙開発

ロケット燃料に液化水素、支然材に液化酸素。衛星の姿勢制御にキセノンガスを噴射。気球にヘリウム。

原子力

原子炉のシールや配管設備検査時などのパージ・検査用に窒素、ヘリウム。原子炉安全確認の標準ガスとしてクリプトンやキセノン。

超電導

超低温:-269℃の液体ヘリウムは、リニアモーターカーや医療MRIの超電導マグネットを冷却。
液化ヘリウムの蒸発を抑える補助冷媒に液化窒素。